子どもたちの未来を守り育むために

まずは

長時間いっしょに過ごしている母親が満たされていることが大切です。

 

そう、いろんなメディアでも言われるようになりました。

たしかに間違ってません。母親に余裕がないと、育児も家事も楽しくありませんし、怒ってしまう確率が高くなります。よかれと思って注意したことが、実は子どもの可能性をつぶしていることもあります。

 

だからといって、満たされた方がいいんだわ!と思い、

一時保育に子どもを預け、美容室に行ってお買い物に行っても、その場は満たされたように感じますが、結局、子どものことを考えていたり・・・満たされたように見えて数日すると元通りになります。

 

なぜかというと、

 

今目の前にあることでしあわせを感じていないから。

自分だけが頑張っているように感じてしまうから。

先の見えない不安や恐怖を感じてしまっているから。

 

とにかく、頑張りすぎて、いっぱいいっぱいなんです。たくさんの情報があって選べないのです。

 

根底は、愛と感謝・・・そして行動するだけです

 

こんなにもシンプルなのです。

そのために、まず、考え方のクセや、封印した記憶、ココロの傷・・・

そういうものを癒し満たしていきましょう。

そして【今ここ】を生きていきましょう。

 

 

私たちの使命は子どもたちの未来を守ること。

 

 

それは

子どもたちに関わるすべての大人が

しあわせであれば叶うことなのです。

 

 

理想を描き、いっしょに叶えていきましょう。

私たちは、そのためにあります。